So-net無料ブログ作成

齋藤学、移籍!川崎に「恩を仇で返す・裏切り」マリサポの声! [スポーツ]

どうも大阪商人です。

横浜Fマリノス所属の斎藤学選手が
川崎フロンターレに移籍が決まり
ましたね!

正直言って
え?まじ?って思いました。

昨年、中村俊輔選手が抜けて
キャプテンとマリノス伝統の10番を
引き継いだ齋藤学選手だったので
いよいよマリノスは彼の時代!
と思っていましたが・・・

斎藤選手といえば
横浜のメッシと言われるほど
ドリブルの突破力があり
日本代表に入って活躍を
期待されていた選手です。

マリノス自身もかなり期待を
していたと思います。
まさにチームの顔になったばかりです。

まさかJリーグ優勝チームの
川崎フロンターレに移籍するとは、
ちょっと耳を疑いますよね。

マリノスファンは激怒されていると思います。


今回は
齋藤学選手が移籍した理由
齋藤学選手の移籍によってファンの声
・横浜マリノスファンの声
・川崎フロンターレファンの声
を調査してみました。


スポンサードリンク








今回、日本代表クラスの選手なので
細かいプロフィールは省かせてもらいます。
ウキペディアのリンク先を
貼り付けておくので
そちらをご参照ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/齋藤学

斎藤選手は昨年マリノスとの契約更新
において、海外移籍を視野に入れ1年間
の契約更新をしました。
ところが1年経ち、移籍した先はライバル
の川崎フロンターレでした。
しかも怪我をしたせいで年間シーズン
通しての活躍はできておらず・・
「恩を仇で返す」形となっています。
しかも移籍金はなんと0円です。
全くマリノスに貢献しない移籍となり、
ファンや関係者から怒りの声が
上がっているそうです。

もちろんプロのサッカー選手なので
お金で動くこともあります。
しかし齋藤学選手はマリノスの顔
だったわけです。
そんな選手のまさかの裏切り行為
と言得るような行為をとったわけです。






齋藤学選手が移籍した理由


まずは本人のコメントから確認してみましょう。

8歳から育ててもらい、愛媛FCでの1年を除き18年間お世話になったF・マリノスを離れる決断をしました。
昨年、キャプテン、10番と責任をもらいながらも、不甲斐ないプレーや満足のいく結果を残せない僕に、たくさんの声援を送っていただいたこと。9月の大怪我の際も、本当にたくさんの声、手紙、千羽鶴、ビッグユニフォーム。本当に本当に勇気付けられ、辛いリハビリも日々続けてこれました。この移籍は、その恩を仇で返してしまうことになってしまいました。
僕はこの移籍を挑戦と捉えてます。より難しいところにチャレンジしたいという想いが、今まで育ててもらったクラブでもない、キャプテンでもない、また一から自分を作っていきたいという想いが、F・マリノスを離れるという決断を後押ししました。
参照:横浜MのHP


川崎フロンターレは昨年Jリーグを
優勝したことにより莫大な優勝賞金を
手にすることができており、
選手の年俸維持に関しては、
問題ないクラブであると思われます。

また今年はACLの優勝とクラブW杯出場
を目的としており・・
クラブW杯で活躍できたら
齋藤学選手念願の海外移籍の道も
あり得ると思います。




次はファンの声を調査しました。


スポンサードリンク







齋藤学選手の移籍によってファンの声


横浜マリノスファンの声
















川崎フロンターレファンの声









他チームサポ&サッカーファンの声





























斎藤選手の2017年のプレー






最後に私個人の意見としては
マリノスファンの気持ちは
とても理解できます。
とはいえ齋藤学選手の気持ちも
理解はできます。
向上心や夢が選んだ決断なら仕方ない
のかもしれません。

とはいえ残念なのは0円移籍です。
あなたの価値は0円ではないでしょう・・
一番が引っかかりますね。

今回は以上です。





スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。